周辺施設 > 
千人塚公園

千人塚公園

千人塚公園は、飯島町内七久保地区にある自然公園です。  

 戦国時代には山城がありましたが織田軍の侵攻により落城し、その際に亡くなった兵士やその武具などがこの場所に埋没されました。また近世になって度々悪疫が流行したため、1844年に千九人の童子の碑を建て供養をはじめました。昭和9年に農業用水確保のため城ヶ池を整備し、城ヶ池と周辺を併せて千人塚と呼ばれるようになりました。  

 現在では「ため池百選」に選ばれたかつてお城の堀であった城ヶ池を中心に、湖面に映える桜や「マレットゴルフコース発祥の地」として県下有数のマレットゴルフ場、オートキャンプ場等があり、四季折々の楽しみ方ができる場所となっています。
(飯島町観光協会より)